さいたまからきました! 海釣り日記

こんにちは!さいたまキョウヘイと申します。埼玉県在住・32歳・釣り歴3年目の初級者です。そんな私の失敗談を書き綴っております。先生は常に募集中!(笑) twitter始めました@saitamafish

【釣れた!!】3度目の落とし込みチヌin鳥浜

 

 

 

黒鯛浪漫の渡船でGO!

 

8月19日(日)

長潮

これまで2度挑戦をして、どちらも大撃沈で終わった落とし込みチヌ釣り。

 

釣れないのが悔しゅうて悔しゅうて、懲りずにまたまたまたリベンジに行ってきた。

今回は師匠と、そのお知り合いの息子さん、俺の3人だ。

 

今回も根岸駅から徒歩15分くらいの場所にある「めぐみ黒鯛浪漫」さんの渡船で沖のパイプ堤防へ。

ようこそ! めぐみの黒鯛浪漫へ

▲HPリンク


f:id:childfoot2000:20180907062623j:image

▲いざ出発!

 

盆中は渡船を3日休んでいたそうで、休み明け一発目の渡船となり期待が高まる!

 

そのため利用者もいつも以上に多く、2便に分けての出船となった。俺は2便組で8時出船。

通常7時出船なのでこのディスアドバンテージは痛いか‥?

その分帰りも1時間繰り下げられるのであった。

 

 

さあ釣るぞ!!狙うポイント3つ

沖堤防に着く。さあ急げ!

先発組はどんどんと釣っている。やっぱり魚の食い気が強いようだ。

 

仕掛けはある程度作ってきたので道糸に結びつけるだけ!

 

今回の作戦は、

  • 底まで落とす
  • 餌のカラス貝は1つがけ

 

仕掛け詳細、釣り方は過去記事を参照↓

 

www.saitamafish.fun

 

 

9時30分

魚影が濃い。ボラの大群が泳ぎ回っている。

 

落とし込むポイントは

  1. 潮が当たっている側
  2. 風が当たっている側
  3. 濁りの強い側

これが鉄則!

 

ポイントを見極めて仕掛けを底まで落とす。

エサは1つがけの繊維がけ。f:id:childfoot2000:20180909220728j:image

▲自然に落とすことができれば黒鯛は本能で食いつかずにはいられない!

 

 

 

釣れた!これが夢にまで見た黒鯛か‥っっ!!

底に着くか着かないか、その数秒前だろう、明らかに小物系ではないゴッ!ゴッ!という力強いアタリが竿に伝わる。

 

深く息を吸い、焦らないように落ちついて前腕をリフトするような形でキキアワセる。

ブブブ!というバイブレーションが手に走る。

 

これは確実に黒鯛だ!

 

先程よりもやや早く、グンッという感じで腕を上げフッキング!!!

成功!その瞬間にグワー!と力強い引きが生まれる。メジナのような加速のあるものでなく、トルクがある引きだ!

 

お‥重い!(笑)こんなちっちゃなタイコリールで上げてこられるの?と心配になる。

タイコリールにはギヤ比なんてものは無い。1:1だ。

この重トルクな魚を小さな車輪で上げてくる。そのダイレクトなやり取りがこの釣りの魅力だろう。

竿は伸されない(倒されない)ように、胴の反発力に魚をのせる!

 

「かかったらとにかく巻けるところまでゴリ巻きせよ」

 

師の言葉を思い出す。

ゴッリゴリに巻きまくる!

ドラグなんて無い。ストッパーは親指ひとつ!気を抜くとスプールがブロロロと逆回転してしまう!ひーっ!(笑)

 

 

激しく抵抗するが構わず巻き続ける。

そのうち顔が見えてくる。

本当に黒鯛だった。良かった。ボラだったらちょっと悲しかった。笑えるけど。

 

 

気はまだ抜けない。

次はタモ入れだ!

 

前回、タモ入れで魚がちゃんと網に入りきっておらず逃していた人がいた。あれは相当悔しかっただろう。

 

水面まで魚を持ってきたら、頭を水面から出して少し空気を吸わせる。

これでだいぶ落ち着いてくれる。

 

ここでもうひと呼吸。人間も落ち着くべきだ。俺はというと、終始必死だ(笑)

 

竿を股に挟み‥字面にすると何とも卑猥だが。

タモを伸ばして行く。網が水面に着いたら魚を(竿を)タモに誘導していく。

これは決して逆にしてはいけない。タモを魚に近づけていくと逃げようとして暴れるからだ。

 

はいはい、こっちですよーといった感じで魚をタモに確実に入れる。

タモは垂直方向にしか動かさないようにする。横方向に動かすと折れる。

 

 

魚を落とさないように注意しながらタモの柄を縮めていく。はわわ

まっすぐ上げてくれば網が枠でフタされるのでまあ心配ないと思うが‥もう一度いうが俺は必死だ!

f:id:childfoot2000:20180907064442j:image

▲緊張のタモ上げ

 

初めての黒鯛を釣った感動と、気分の高揚、焦りとかいろいろ混ざり、鼻息を荒らげながら、無事にタモも成功し上まで上げてこられた。

 

よかった!ウヒョー感動。

黒鯛かっけーーー!

これが夢にまで見た黒鯛か!!



f:id:childfoot2000:20180907062810j:image
▲やっとやっと釣れたー!


f:id:childfoot2000:20180907063811j:image

▲40センチくらいとかわいいね!

 

 

 

師匠の反撃

一匹釣れてしまった為余裕モードの俺とは裏腹に、苦戦中の師匠。

 

時間は過ぎる。

 

お昼になり、1便の人たちが帰る16時になり、、いよいよ俺たち2便が帰る17時になろうとしていたが師匠はまだ0‥。こんな日もあらあなと思っていた。

 

俺もあのあとはパッタリで、暑過ぎでバテて休憩していた。


f:id:childfoot2000:20180908113215j:image

 

残り15分‥

 

 

 

後ろから声がした。

「きょうへいくん!やったよー!」

そこには師匠とドデカ黒鯛が!

 

50オーバー!デカー!!

今日は師匠を出し抜いての一人勝ちかと心の中で思っていたのになー!(笑)

まさかのブザービーター!俺の釣り上げたのよりもひと回り以上大きいではないか!

 

流石ですぜ師匠!!

お知り合いの息子さんは今回は残念ながら釣れなかった。俺も3回目でようやく釣れたのでしょげる事はない!

 

 

そして最後に記念撮影。

めぐみさんのツイッターにバッチリ顔出しされてます!(笑)

▲めぐみさんのツイッターより

前列左が師匠、真ん中が俺なんですが‥師匠のデカ黒鯛と比べると俺の黒鯛がちっちゃかわいいのお。

 

こうして3回目の正直でようやく成功した落とし込み釣り。

今度は50オーバー目標にまた来たいと思う!


f:id:childfoot2000:20180908114400j:image