さいたまからきました! 海釣り日記

こんにちは!さいたまキョウヘイと申します。埼玉県在住・32歳・釣り歴3年目の初級者です。そんな私の失敗談を書き綴っております。先生は常に募集中!(笑) twitter始めました@saitamafish

11月の三浦でカワハギ狙ったら毒状態になった

11/11(日)

中潮

ポッキーの日?ポ、ポッキリの日…?竿先ポッキリ…ゾゾ〜…

 

会社の釣り仲間が釣りに行きたい行きたいとうるさいので、旬のカワハギを狙いに三浦にある魚市場堤防に行ってきた。

 

仕掛け

ハギング(と思われる)仕掛けで臨んだ。

最初、船のカワハギ釣りの仕掛けをネットで見ていたので25gというかなり重い錘を買ってしまったが、陸からちょい投げなら10gくらいでいい事に気づき、手持ちのジグサビキ仕掛けをバラした。

むしろ10gでもちょっと重かった。

 

集魚板(500円くらい)、本当にいるのだろうか。

安いキラキラテープでも貼っておきゃいい気がする…それこそ100均でしこたま買えそうだ。

投げる際にも集魚板がバランス的に邪魔なんです。

 

 

エサ

エサは2種類用意した。

 

○ひとつは市販の生タイプのアサリ。

サイズはだいぶ小粒。ヌルヌル。

値段が高い!100g1000円!えええ

人間が食べるなら口に入ったかどうかわからない程。

f:id:childfoot2000:20181112071626j:image

 

○もうひとつは自作の冷凍アサリ。

ネットで調べたら「業務スーパー」で売っている冷凍のむきあさりで十分に釣れると言う記事を見た。

サイズはいつも食べているアサリの大きさ。

さっと湯通ししてあるらしい。

値段は500gで400円くらい!

100g換算80円だと…!!?

でも湯通しで旨味が流れている可能性があるので味付け&締めのため、マルキューの「アミノリキッド」に一晩つける。(1本500円くらい)

量は500gのアサリに1本ピッタリといった感じだった。

f:id:childfoot2000:20181112070916j:image

△マルキュー 軽締めアミノリキッド

 

 

 

いざ実釣

まずは自作アサリで足元に落とす。

 

小魚は多い。

小さいけれどカワハギっぽいシルエットも確認する。

 

ツンツン

お?食ってるぞ。

というか食いがかなり良い。

投入後3秒くらいでエサは無くなる。

正確にはアサリのベロだけ残る。

どうやらアサリの黒いキモの部分を狙っているようだ。

 

集魚効果は確認できた。

これはひょっとして自前アサリ成功なのか?

 

投入してしばらくしてからコンコンと突かれたので、ちょっと聞きアワセてみる。

ブブブと手応えアリ。

 

強くあわせずにそのままダダ巻きしてみる。

 

んー、これは、カワハギ!ではない。f:id:childfoot2000:20181120045627j:image

△カサゴ?

 

 

なんか足元にはこればかりなのでちょっと遠目に投げてみる。

 

ビビビ(カワハギはビビビとこないらしい)

 

カワハギ釣れた。()

f:id:childfoot2000:20181120050010j:image

△カサゴ??

 

 

 

なんだかこんな感じのしか釣れない。

 

が、会社の釣り仲間の中でいつもいつもいつもボウズの先輩がいるんだが、その人はカサゴが釣れてとても喜んでいる。


f:id:childfoot2000:20181120050618j:image

こーんなちいこい魚でも記念撮影してしまうくらい喜んでいる(笑)

 

連れてきてあげて良かった。

釣果も大事だけど、みんなで楽しむっていうのが俺は好きだなあ。

 

 

歯オコゼの毒に悶絶!

 

本命釣れず。

その後餌を変えたり、釣り座を移動したりしたがカサゴばかり。

17時まで粘ったのだが今回は残念でしたで賞。

さっきの先輩はいいサイズのカサゴを釣り上げることができたのでお持ち帰り。

 

家で唐揚げにしたらしく「キョウヘイ先生有難う」と写真が送られてきた。f:id:childfoot2000:20181120051335j:image

△美味そう。いや、絶対うまい。

 

たまにはこういうのんびり釣りも楽しいのである。