さいたまからきました! 海釣り日記

こんにちは!さいたまキョウヘイと申します。埼玉県在住・33歳・釣り歴4年目の初心者です。そんな私の失敗談を書き綴っております。最近、バス釣りにも手を出し始めてしまいました。ブログのタイトル変えなきゃかなあ(笑) twitterもやってます。@saitamafish

【ランガン】埼玉をシェアサイクルで爆走しよう!【最高!】


f:id:childfoot2000:20200220203740j:image

こんにちはさいたまキョウヘイです。

 

釣りをしていて

 

「ああ、この場所全然だめ…移動したいなあ」とか、

 

「あのポイントに行きたいのに車ないし、バスもないし…」とか、

 

「いろんな場所回りたいけど、車出すほどじゃないんだよなあ」とか、

 

思ったことありませんか?

 

 

電車釣行が多い俺は何度も思った!

 

ここに自転車あったら超ラクじゃん!

 

自転車あったら反対側まで回れるじゃん!

 

何度も何度も思った。

 

 

そしたら神に願いが通じました。

自転車で釣りができる夢のようなサービスが爆誕してたんです。

 

「レンタサイクル」「シェアサイクル」ってご存知ですか?

 

 

 

レンタサイクル黄金時代!

 

見たことありませんか?

ウーバーイーツを運ぶ赤い自転車を。

あれは彼らの自転車じゃありません。

 

自転車をレンタルしてシェアしてるんです。

 

そう、まさに世はシェアサイクル時代なんです!!

 

 

その赤い電動自転車はドコモが提供している「ドコモシェアサイクル」というサービスなんです。

 

これいいじゃん!いいじゃん!使ってみたいじゃんって思うじゃないですか。

 

でも「ドコモシェアサイクル」は、今はほぼ都内限定のサービス。

 

品川を中心とした都内向けサービスなんです。(サービス拡大中なので埼玉千葉神奈川県は今後に期待…)

 

 

ほあーー!?

じゃあ乗れないの!?

 

 

 

気軽にびん沼行きたいよぉ🥺

 

荒川温配水歩くとめっちゃ遠いのYO😖

 

 

っていう埼玉県バサーのあなた!

 

 

レンタサイクルサービスは赤い自転車だけじゃないんです!!

 

 

 

注意点満載!ギリギリ埼玉県で使えるレンタサイクル「HELLO CYCLING」

じゃーん!!埼玉県でもレンタサイクルつかえるサービスあります!

 

もちろん便利な電動アシスト自転車!

 

その名も「HELLO CYCLING」!

 

これで中距離も移動楽ですね!ってことで今日はこの辺d、、

 

ってちょっと待って!ギリギリってなによ!って思ったあなた!

 

 

…鋭い!!

 

 

これには2つの意味があるんです…ちょっと大事な所なのでぜひじっくり読んでいただきたいです。

 

 

ギリギリポイント①埼玉県南部がほとんど

そうなんです。埼玉県でも都市部とされている大宮やら東京に近いあたりのいわゆる南部でしかほとんどサービスが無いんですよ。

 

まあ、上記したびん沼や、荒川温配水へはこの自転車でアクセス可能ですね。

 

と言う事でエリア的な意味でギリギリ!なポイントがこれ。

 

 

ギリギリポイント②サービスの質の話

自分でも何回かこのレンタサイクルでびん沼行ってみたんですが、、自転車が

 

  1. ボロい!
  2. そもそものレンタル台数(返却場所)が少ない!
  3. バッテリー残り20%スタートとかザラ!

 

どうです…借りたくなくなってきたでしょう??(笑)

結構、サービスの質が痒いところに手が届いていないんですよ!

 

具体的に言うと

 

  1. ボロい!は、チェーンが伸び伸びになっていたり、タイヤに空気があまり入ってなかったり、一番ひどかったのはブレーキワイヤーが伸び切ってた事がありました。マジあぶねえ!(笑)
  2. そもそものレンタル台数(返却場所)が少ない!貸し出し場所に1/1台しかないのもザラ。しかも返却には専用のラックに収めなきゃならないんですが、返却場所は自由なので、借りてる間にそのラックに他の場所から乗ってきた人に返されちゃうと自分が返せない!って事になるんです。そうすると、、隣の駅まで走らなきゃいけないことも…恐ろしや!
  3. 上の、レンタル台数が少ないことが起因して1台しか無い自転車を借りて、電源をオンすると残りバッテリー残量20%!!とか、よくあります。これね、他に借りられる自転車が無いとそれを選ぶしかないんですよ。バッテリー切れたらタダ重たいだけのママチャリですからね!坂とかマジきついんですよ!

 

…なんか、悪いところばっかり出てきちゃいましたね。

 

でも、まだ新しめのサービスなのでこれからに期待したいですね!

利用者が増えればココはどんどん良くなって行くと思います!

 

 

でもお財布に優しい

まあ結構ボロクソに書いてしまってますが良いところもあります!(失礼)

 

なんたって安いんです!

 

地域によって値段が変わるらしいのですが、首都圏は大体、

 

70円/15分

1000円/12時間

 

の様です。

 

え、埼玉が首都圏だって!?大都会だよ!(笑)

 

 

 

実際にレンタルして荒川に行ってきた

色々書きましたが、ホントランガンするにはピッタリの自転車なんですよ!

 

では実際にどうやって借りて、使って、返すのかを見ていきましょう。

 

 

1.アプリで会員登録する

まずはここから!

サイトからHELLO CYCLINGのアプリをダウンロードしましょう!


f:id:childfoot2000:20200220193835j:image

HELLO CYCLING -どこでも借りられて好きな場所で返せる自転車シェア

 

ここでクレジットカード情報などを登録します。

 

 

 

 

2.近くの貸し出し可能自転車を探す


f:id:childfoot2000:20200220194314j:image

▲借りたい地域や自分の近くの貸し出し可能自転車のあるポートを見つけます。

 

3.ポートの詳細を確認する


f:id:childfoot2000:20200220195127j:image

▲借りたいポートをタップして詳細を見ます。


f:id:childfoot2000:20200220195203j:image

▲詳細を確認。

 

4.自転車を予約する


f:id:childfoot2000:20200220195240j:image

▲バッテリー残量などを確認して予約します。

予約の有効時間は30分間です。

 

裏技

もし可能であればこの予約は自転車現物を確認してからやったほうが良いです。

なぜなら、ブレーキが故障していたり、タイヤに空気が入っていなかったりする所謂「ハズレ自転車」を引かないためです。

 

でもどんな自転車でもいいから急いでいるんだ!という方は予約時間に気をつけて、先に予約しちゃったほうがいいでしょう。

 

予約が完了すると、暗証番号が送られてきます。


f:id:childfoot2000:20200220195851j:image

 

5.自転車を出庫する

ポートに到着したら予約した自転車の車体番号を確認します。

 


f:id:childfoot2000:20200220200128j:image

▲ハンドル左にある黒い液晶がアシスト自転車の電源で、真ん中にある白い液晶がレンタルに関するパネルです。

 


f:id:childfoot2000:20200220200159j:image

▲黒い液晶の電源を入れてバッテリー残量を確認します。

 


f:id:childfoot2000:20200220200601j:image

▲次に白い液晶パネルの電源を入れて暗証番号を入力します。

 


f:id:childfoot2000:20200220200700j:image

▲認証OK!自動で解錠されます。

 

ちなみに、途中で駐輪したくて施錠→解錠の時も同じ事をします。(電波が入らないところだと多分不可なので注意)

 

これで乗り出すことができます!

さあ出発しましょう!

 

 

6.自転車を返却する

自転車の返却にも注意が必要です。

 

アプリを立ち上げて、駐輪可能なポートを探さなくてはいけません。

 


f:id:childfoot2000:20200220201342j:image

▲駐輪可能数が1以上のポートに向かって下さい。

 

これが上述したように、返却枠が埋まってしまうと、返却難民になります…これが1番恐ろしい…。

 


f:id:childfoot2000:20200220201703j:image

▲ポートに着いたらラックに自転車を仕舞い、施錠します。(注意:返却にはもう1ステップあります!)

 

 


f:id:childfoot2000:20200220201753j:image

▲パネルの「RETURN」ボタンを押すと完全に返却が完了します!

 

 


f:id:childfoot2000:20200220201901j:image

▲上手に返せました〜!!

 

 

まとめ

最初借りるときは少しわかりづらいかもしれませんが慣れてしまえばこんなに便利な道具は使うほかありません!

 

レンタサイクルを上手に使って、釣りライフをより充実させましょう!