さいたまからきました! 海釣り日記

こんにちは!さいたまキョウヘイと申します。埼玉県在住・33歳・釣り歴4年目の初心者です。そんな私の失敗談を書き綴っております。最近、バス釣りにも手を出し始めてしまいました。ブログのタイトル変えなきゃかなあ(笑) twitterもやってます。@saitamafish

【埼玉県の】荒川温排水に行ってきた【琵琶湖!?】

みなさんこんにちは!

さいたまキョウヘイです!

 

突然ですが、最近俺は釣りをする前に水温を測ることを習慣にしてるんです。

 

冬の水温は、ひと桁の場所が多く、そうなると魚も寒すぎて動けずに活性がガクンと落ちますよね。

 

でもこれ、2月20日のとある場所の水温なんですが、見てください!


f:id:childfoot2000:20200222215652j:image

▲なんと約20℃!!

 

温かすぎー!

 

ここは埼玉のバサーにはとても有名なスポットなんですが、埼玉県の琵琶湖とも言われているとかいないとか、

 

通称「温泉」。

 

埼玉県の戸田市、彩湖からの払い出しにある超一級ポイントに行ってきました!

 

 

 

 

 

 

アクセスしづらさピカイチ★の秘湯!

f:id:childfoot2000:20200222225309j:image

▲彩湖からの払い出しの水門がポイントです。

 

電車+レンタサイクルでのアクセスがオススメ

近くに有料駐車場はあるみたいなんですが、路駐が多いです。

 

釣り場を潰さないためにも駐車違反や、近所に住んでいる方の迷惑になる事はやめましょう!

 

 

オススメのアクセス方法は電車+レンタサイクル!

 

最寄り駅は

都営三田線「西高島平」が一番近いと思います。(チャリで10分くらい)

 

他にも

JR武蔵野線「西浦和駅」、JR埼京線「北戸田駅」

東武東上線「成増駅」が射程圏内だと思います。(いずれもチャリで25分くらい)

 

レンタサイクルの借り方はこの記事を参考にしてください。▼

 

www.saitamafish.fun

 

 

 

人気ポイント紹介


f:id:childfoot2000:20200223003652j:image

▲な〜んか釣れそうな雰囲気あるでしょう?

 

水温が高いのも有り魚に活気が満ちている!

ボラがはねたり(笑)

 

上の写真に写ってないんですが、右側にも水門がもう一つあります。

 



★1この水門と水門に挟まれた出島の先端で40cmくらいのバスが連続で釣れてました。

 

★2写真奥に見える柱もよくバスが釣れているようですが、なんだかルアーをロストしやすいようで、水路の底はルアーの墓場のようになってます。

 

ブラックバスよりもルアー釣れる数のほうが何倍も高いです(笑)

 


f:id:childfoot2000:20200222225743j:image

▲点々と打たれた柱

 

荒川との合流に打たれた柱。ここも人気が高いです。

 

ドライブクローラなどのラバー+ワームで底を探っている方が多い印象です。

 

 

 

釣果は?

とにかく知りたいのは釣果ですよね。

 

俺の使用していたルアーがVJ-16(シーバスルアー)なんですが、これが飛距離がなかなか出るんですよね。

 

これで一定レンジをピロピロと探ってくると、、

 

ゴツっとした感触とともに、ヌッと巻きが重くなる!

 

ヒット!

 

かかった瞬間にめちゃめちゃ走り出す!

 

ギュンギュンとラインが出ていく。

 

ええー?!

 

竿を立てて巻こうにも重すぎて、ハンドルだけが空回りしてしまう。

 

竿のパワーはH だぞ!?

 

リールだって最高ドラグ力8kg以上あるから、そんなに弱いわけじゃない。

 

だけどなんだこの凄い引きは!!

 

全く浮いてこないので魚が疲れるまでなんとかやりくりするが一向に弱らない。

 

これは、バスじゃなさそうだぞ…

 

このトルクフルなバケモン

 

 

多分、噂に聞いていた

 

 

『ニゴイ』それもめちゃくちゃデカイやつ。

 

 

マジカー

 

 

でもかかったからには釣り上げたい。

 

 

ラインが緩まないように気をつけながらなんとか後5mちょっとのところまで引っ張ってきた!

 

水面に身体が出る!

で、デカイぞ!!!

 

またも魚が走る!そしてそこには柱!

 

ギャー!そっちに回り込むなー!!

 

そこで焦ってドラグを強くした。

無理やり巻いてこようと思ったんですね。

 

 

これが良くなかった。

 

…スポっ

 

 

一気に巻きが軽くなる。がっかり感が俺を包む。

口切れってやつです。

 

 

強引にやり取りしたためルアーがかかっていた口のところが切れてしまいました。

 

 

その後も何度か同じような魚がかかりますが、そのたびに口切れかスレがかり。

 

本来の目的であるバス釣りを忘れて、ニゴイを釣ることに熱中している自分がいた。

 

 

でも、これはこれで魚とのやり取りのいい練習になりそうだ。

 

 

まとめ

今回は坊主だったけど、このポイントのポテンシャルは相当なものです。

 

しばらくは修行の為、通うことになるかもしれません。

 

 

ランカーニゴイ、釣ったるでーーー!!