さいたまからきました! 海釣り日記

こんにちは!さいたまキョウヘイと申します。埼玉県在住・33歳・釣り歴4年目の初心者です。そんな私の失敗談を書き綴っております。最近、バス釣りにも手を出し始めてしまいました。ブログのタイトル変えなきゃかなあ(笑) twitterもやってます。@saitamafish

【休憩】釣れない時は諦めも肝心じゃない?【しようよ】

f:id:childfoot2000:20200226201759j:plain

 

みなさんこんにちは、さいたまキョウヘイです。

 

釣りは生き物との勝負!

そらま、釣れないときもあるさ。

 

そんな時どう過ごすかで

 

ただただボウズで悔しいと嘆いて帰るのか、

 

まあ釣れなかったけど楽しかったからいっかと言えるかって大きな違いですよね。

 

 

釣れないときのあなたはどのパターン?

  • 寝る
  • 飯を食う
  • 散歩
  • ひたすら続ける
  • ガンガン移動する

 

せっかくの休日をほぼ一日使うんだから。

有意義な過ごし方が出来たら良いですよね!

そんな釣れない時に、ちょっと釣りを休憩して、釣果に縛られてイライラしないで楽しみたい!という人への過ごし方提案です。

 

休憩が取れる釣り人は腕の立つ釣り人だ。と昔から言ったり言わなかったりするでしょう?

 

 

 

こんな過ごし方も、アリ?


①カメラを持っていって写真を撮る。


釣り人って意外と絶景を見る機会って多いんですよね。

それを心に留めるのも良いのですが、なんならカメラも趣味にしちゃえばその綺麗な一瞬の風景を切り取ることが出来ちゃうし、色んな人にシェアする事も可能ですよね!

 

コンデジ(ちっこいデジカメ)なら荷物もそこまで増えないですし、結構相性いいんじゃないかと思います。

 

ただこだわると金はかかるし、機材はどんどん大きくなるし、機械が水に弱いのでそこは気をつけなきゃいけないといけませんね。

 

 

 

②写生をする


カメラは特にレンズが高いから気軽に始めるのにはあまり向いてないですよね。しかし最近スマホカメラもすごくきれいですが‥

でも筆や鉛筆、紙なら結構かんたんに揃いますし、何より懐かしいですよね!

 

紙もハガキサイズならかさばらず、しかもオシャレ感漂います。

小学生だったあの頃を思い出して、ささっと水彩画を描いてみませんか?

 

 

③野外料理を極める


どうせ腹が減るんだ、野外料理を極めたらいいじゃないですか。

 

最近、種類が爆発的に多くなっているのが缶詰なんですよね。

今の時代、焼鳥やサバ缶だけじゃないんです。豚の角煮やアヒージョ、トリッパなんていう世界の料理が缶詰になった「かんつま」なんていうシリーズもある。

 

はたまたアウトドア・キャンプ志向が強まる昨今、クッカーとストーブでキャンプ飯を作るも良し!

 

こりゃービールも飲みたくなるぞ!

でも飲みすぎて海に落ちないように注意!

 

 

 

④嗜好品を楽しむ


ゆったりとした時間を楽しみたいなら特に釣りとぴったりなのが嗜好品を愉しむことだと思ってます。

 

例えば、

  • 本格コーヒーを淹れる
  • ティータイムを楽しむ
  • 葉巻を愉しむ
  • カクテルを作る

とかとか。

荷物は増えますが、どれもせかせかとせずにゆったりと楽しむものなのでリフレッシュするにはとてもちょうどいいでしょう。

 

 

⑤昼寝を極める


どうせ寝るなら気持ちよく寝たいですよね。

まずはマクラでも用意してみませんか?

背中が痛いぞ。リクライニングチェアが必要だな。

おお、眩しい。パラソルも必要だ。

パインの輪切りがささった青い謎のジュースも必要だ…。

 

夢が広がりますね(笑)

 

 

⑥拾ったゴミのみで魚を釣る


周りを見渡せば、一部のマナーの悪い釣り人が残していった釣り糸、針、ウキ、ルアーなどなど…悲しい事ですが探せばいくらでも出てきます。

 

それだけを組み合わせてオリジナルの仕掛けを作るのも面白いかも。

 

それで魚が釣れちゃったら、ごみ拾いもできて一石二鳥で気持ちいいですね!!

 

 

 

と言う事でかなり健全な過ごし方を提案してみました。

釣果に強くこだわりすぎるとどうしても歪み合いが生まれて他の釣り人や、最悪友達ともギスギスとした空気が流れてしまうんですよね。

 

休日を楽しむといったところに重きをおいて心に余裕を持った釣りライフも悪くないですね!