さいたまからきました! 海釣り日記

こんにちは!さいたまキョウヘイと申します。埼玉県在住・33歳・釣り歴4年目の初心者です。そんな私の失敗談を書き綴っております。最近、バス釣りにも手を出し始めてしまいました。ブログのタイトル変えなきゃかなあ(笑) twitterもやってます。@saitamafish

【買い替えちょっと待った!】リールが壊れたら200円で直せるかも!【ダイワ編】

先日、釣りをしていたら突然リールから謎の「パキッ」という音が鳴りました。

 

気にせずそのままリールを巻くと「カラカラカラ…」なんて鳴っています。

 

あちゃー、これは壊れたんでないかい?

 

ベールの中のスプリングが疲労からなのか破断しちゃったんですよね…。

 

 

このリール1個でいろんな釣りしたからなあ…。

一年くらい使ってるしそろそろ買い替えか??

 

って思ったんです。

 

 

 買い替えか、修理か!?

さてリールを買い替えようと思ったんですが、どうせ買うなら良いものをなんて思いますよね。

 

やれストラディックCI4+がいいだの、秋イカ用にセフィアにしようかだの、カタログを読んで必死に悩みます。

 

でもお小遣いパパにはお高いの。

 

買おうと思えば買えるけど…他にも欲しいものいっぱいなんです。

わかりますよね、この気持ち…。

 

うーん、ここは計画的にいきましょう。(こないだベイトタックル一式買ったばかりだし…)

 

そこで自分でリールを直す事にしました。

 

全体の流れとしてはこんな感じ

  1. 破損パーツの把握
  2. 店舗にてパーツ取り寄せ
  3. 届いたパーツで修理

 

※解体、修理は自己責任になります。自信のない方はショップで相談するか、メーカーに問い合わせて修理依頼をかけましょう。

 

 

自分で直す:①破損パーツの把握

まずはリールをバラしたりして、どこが壊れているのかを確認します。

 

今回壊れたのはこのパーツ。


f:id:childfoot2000:20190723070350j:image

△このちっこいバネが折れてしまいました。

 

このスプリングを手に入れて付け替えたら直るって事ですもんね。

 

ダイワのリールの場合展開図、パーツ番号などはすべてこのサイトでわかります。↓

 

DPSS(ダイワパーツサーチシステム)サイト


f:id:childfoot2000:20190724061648j:image

SPORT LIFE PLANETSスピニングリール:スポーツライフプラネッツ-釣用品のパーツ販売・修理

 

DPSS使い方

SPORT LIFE PLANETS:スポーツライフプラネッツ-釣用品のパーツ販売・修理

 

自分のリールを検索すると展開図が出てきます。(WEB展開図が便利)

 

パーツ番号をクリック(タッチ)すると詳細と価格の欄に移ります。


f:id:childfoot2000:20190723072154j:image

△赤くハイライトされます。

 

 

価格…200円!!?やっす!

 

買い替えの1/100で済んじゃう!

 

 

とにかくこの画面をスクリーンショットなり、ブックマークなりしてパーツの把握は完了です。

 

 

自分で直す:②店舗にてパーツ取り寄せ

次に先程確認したパーツを釣具屋で取り寄せしてもらいます。

 

これはいつもみなさん行っている上州屋や、キャスティング、ポイントなどでOKです。

 

 

俺「リールのパーツ取り寄せお願いしまーす。」

店員さん☺️「リールの型番はわかりますか?」

俺「ダイワの16クレスト2004です」

店員さん☺️「確認しますね!(PUPUPU〜安いリール使ってんな)」

ここでスクショを見せて

俺「このパーツです。パーツナンバーは23番のアームレバーSPという部品です。」

店員さん☺️「わかりました!(買い替えろや)」

 

 

こんなかんじで注文は終了!

控えなど渡されて、あとは到着の連絡を待ちます。

 

俺の場合は日曜に依頼して火曜に届きました。早い!

 

 

自分で直す:③届いたパーツで修理

はい届きました!


f:id:childfoot2000:20190723092758j:image

△お店にお客控えを持ってくのを忘れずに!(忘れたので塩対応でした(笑))

 

あとはこれを取り付けたら完成!

 

 

総額

 

 

216円!(税込み)

 

 

うーーーん、安いいい!!!

 

こんな感じで簡単に付け替えられそうなパーツでしたら自分でやっちゃえば安く・早く・あっという間に直せちゃうんです!

 

 

便利な使い方:替えスプールを作ろう!

このパーツ注文システムの応用で、スプール周りのパーツを注文するとあら便利!

 

替えスプールが作れちゃうんです!

 

釣り場でルアーを大きく変えたい時や釣り方を変えたい時、現地で糸を巻き直すなんて現実的じゃないですよね。

 

タックルを何本も持ち歩けたら良いですが、機動性も落ちますし…。

 

そんな悩みを一発解決出来るのが【替えスプール】!

 

片方にはナイロンを、もう片方にはPEを巻いても良し!

 

号数違いの糸を巻いておくのも良し!

 

浅溝、深溝の使い分けだって可能なんです!

 

いやー、便利!

 

 

スプール本体と、内側につけるワッシャーと固定バネさえ買えばいいのですから、今回のクレストの場合総額2000円以内で替えスプールが買えるんです!

 

 

さて、どうでしたでしょうか?

意外と簡単にパーツって手に入るんですよね!

少し壊れたからといって買い換えるのはちょっともったいないですよね(^_^;)

 

今回は手持ちのダイワリールを自分で修理する方法を紹介しました。

相棒リールを修理してあげて長くつかえたら素敵ですね!

ではまた!